スズキ目 チョウチョウウオ科 マ行

ミゾレチョウチョウウオ ~生態や特徴について

投稿日:

皆さんはミゾレチョウチョウウオという魚をご存知でしょうか?

ミゾレチョウチョウウオは、美しいけれど偏食家が多いチョウチョウウオ科にあって、何でも積極的に食べてしまうても食いしん坊な魚です。

今回は、そんなミゾレチョウチョウウオの生態や特徴についてご紹介いたします。

 

スポンサードリンク

ミゾレチョウチョウウオの基本情報

ミゾレチョウチョウウオ

学名 Chaetodon kleinii
英名 Sunburst butterflyfish
分類 スズキ目チョウチョウウオ科チョウチョウウオ属
分布・生息域 房総半島以南、インド洋、中・西部太平洋
大きさ 14~18cm程

 

分類

ミゾレチョウチョウウオ(Chaetodon kleinii)はスズキ目チョウチョウウオ科チョウチョウウオ属に属する海水魚です。

チョウチョウウオ科は世界の熱帯・亜熱帯海域のサンゴ礁に生息する、丸みを帯びた薄い体型を持つグループで、色鮮やかな種類が多いことで知られています。

スズメダイ科と並んで、サンゴ礁を泳ぐ華やかな熱帯魚たちの中の主役的存在と言えるでしょう。

 

その中でもチョウチョウウオ属はこれまでに88種が知られ、チョウチョウウオ科全体の3分の2を超える種数を占める最大のグループです。

 

特徴

ミゾレチョウチョウウオ

ミゾレチョウチョウウオの体長は14~18cm程度。

体型は木の葉のような円形で強く側扁し、体高が高いのが特徴。

吻部が突き出して先が尖り、背鰭と臀鰭の後縁が丸みを帯びています。

 

ミゾレチョウチョウウオの体色は、体の前半部が白っぽい一方、後半部は黄色っぽくなっています。

頭部には目を通るはっきりとした黒色の横帯が入り、その後ろ側の胸鰭付近にも不明瞭な暗い横帯が見られます。

また吻部も黒っぽくなる他、体側面全体に網目模様があります。

 

生態

ミゾレチョウチョウウオはインド洋から中・西部太平洋の熱帯・亜熱帯海域に分布している魚で、西は紅海や東アフリカから、東はハワイ諸島まで、北は南日本から、南はオーストラリアのニューサウスウェールズ州までで知られています。

日本国内では房総半島以南の太平洋側や琉球列島で見られます。

 

ミゾレチョウチョウウオは水深4~60mまでで知られていますが、通常は10m以浅のサンゴ礁や岩礁に生息しています。

 

単独かペアで行動することが多く、サンゴ礁ではサンゴのポリプ、岩礁では底生の小動物を主に捕食するとされています。

しかし、チョウチョウウオ科の他の種類では、特定の餌のみを食べる偏食傾向が強いのに対して、ミゾレチョウチョウウオは貪欲で特定の餌にこだわることがなく、時には藻類も食べる雑食性です。

そのため、一部のダイビングスポットにおいては、簡単に餌付けできる魚として知られています。

 

ミゾレチョウチョウウオの寿命は自然下で3~5年程度と考えられています。

 

スポンサードリンク

見たい時は?

ミゾレチョウチョウウオ

ミゾレチョウチョウウオはその派手な体色から、通常は漁獲されず、食用魚として利用されることもほとんどありません。

 

ミゾレチョウチョウウオは水族館でも飼育展示されることがあり、日本動物園水族館協会のデータベースによると2019年時点で、沖縄美ら海水族館、海遊館、志摩マリンランド、アクアマリンふくしまなど、全国の17ヶ所の水族館で飼育されています。

 

スポンサードリンク

ミゾレチョウチョウウオは通販で買える?

観賞魚の世界においては、他のチョウチョウウオ科の魚と同様に、飼育の対象とされています。

ミゾレチョウチョウウオは、鮮やかな体色や模様を持つチョウチョウウオ科の中では比較的地味な種類と言えますが、丈夫で餌付けしやすいことから、飼育が容易で、一般個人でも飼われることの多い魚です。

 

ミゾレチョウチョウウオは通信販売で購入することも可能です。

在庫状況は変動しますので、下記のバナーからそれぞれの検索結果をチェックしてみてください。

「ミゾレチョウチョウウオ」楽天市場の検索結果


「ミゾレチョウチョウウオ」Yahoo!ショピングの検索結果


「ミゾレチョウチョウウオ」Amazonの検索結果

 

スポンサードリンク

まとめ

ミゾレチョウチョウウオは死滅回遊魚として本州の沿岸でも比較的目にする機会の多いチョウチョウウオの仲間です。

またその体色は、鮮烈なまでの美しさを誇る他のチョウチョウウオの仲間に比べるとやや地味と言えます。

しかし、その少し落ち着いた色合いこそが、日本人の感性には合致しそうな気がします。

水族館でもよく展示されている魚ですので、一度ご覧になってみてください。

-スズキ目, チョウチョウウオ科, マ行

Copyright© 水の生き物.information , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.