ア行 コイ目 コイ科

アブラボテ ~特徴や大きさ、婚姻色は?

投稿日:

今回は、アブラボテの特徴や生態、婚姻色についてご紹介させていただきます。

 

スポンサードリンク

アブラボテの基本情報

アブラボテ

学名 Tanakia limbata
英名 Oily bitterling
分類 コイ目コイ科アブラボテ属
分布・生息域 岐阜県~鹿児島県、朝鮮半島
大きさ 5~10cm程

アブラボテ(油帆手)は、環境省のレッドリストに準絶滅危惧種として登録されている日本固有種です。

コイ目コイ科タナゴ亜科に属するタナゴの仲間で、体表が重油色をした渋めの魚ですが、雄の婚姻色が美しく人気の高い魚です。

 

生息域

アブラボテ

アブラボテは日本固有種であり、濃尾平野以西の本州、九州北部~鹿児島県北西部、四国では瀬戸内海側、淡路島・五島列島・福江島・壱岐や、日本海側の一部地域にかけてで、平野部~丘陵地帯を中心として生息しています。

また、朝鮮半島でもみることができます。

 

アブラボテが好むのは、湧水やきれいな水が流れている小川や用水路、河川の中流域~支流で、水草など隠れる場所のある川や用水路で見つけやすい魚です。

したがって、池や沼などの静水域には基本的に住んでいません。

見つけやすい場所は、岸辺近くにある下草の脇や、水草が生えていて流れのある場所、捨て石の影などで、隠れやすいものがあって流れのある場所です。

農薬や水質汚濁によって産卵できる貝が居なくなってしまった河川や用水路では見つけることができません。

 

体の特徴、婚姻色

アブラボテ

体長は5~10cm程で、手のひらにすっぽりと入るサイズですが、タナゴの仲間の中では大型に属します。

体高は比較的高く、側扁しておりひし形に近い形をしています。

また、一対の口ひげをもっています。

 

体の色は幼魚のときから黒ずんでおり、「アブラボテ」の名前の由来となった「重油色」に例えられる色合いです。

オスは産卵期になるとオリーブ褐色に変化します。

ただし、色合いは個体によって薄かったり濃かったりするほか、光の加減で緑がかって見えたり紫がかって見えたりすることがあります。

 

雄は分かりやすい特徴をもっており、背びれと尻びれが黒く縁取られており、オレンジ色の帯を有するのが特徴です。

背びれには黒・オレンジ・黒の模様があり、尻びれはオレンジ・黒・オレンジ・黒の2層の模様になっています。

婚姻色は全体的に褐色となり、産卵期の雄には吻の先端にまるでビールの泡のような瘤状の白い追い星が出現します。

 

スポンサードリンク

産卵期は春から夏頃

アブラボテの産卵期は、春から夏頃にかけてです。

卵を産みつけるのに好む貝は、ほかのタナゴの仲間と同様に、ドブガイやマツカサガイ、ニセマツカサガイなど淡水にすむ二枚貝で、特に5cmほどの大きさの、マツカサガイを気に入りやすいようです。

気に入った貝を見つけた雄は「貝のぞき」という行動をし、その貝を中心として縄張りをもちます。

 

雌は、貝の鰓内に産卵管をのばして産卵(托卵)します。

アブラボテの卵の形は楕円形をしており、1回に数粒ずつ産みつけます。

孵化した稚魚は、貝の中で成長し、約25日で体長1cmになると貝から泳ぎ出ていきます。

稚魚のうちは群れてすごしますが、成魚になると単独で生活します。

 

寿命は4~5年程度です。

 

スポンサードリンク

気性が荒くて雑食性

アブラボテ

アブラボテは、タナゴの仲間のなかでも縄張り意識が強くて気性が荒いのが特徴です。

特に、産卵期にはこの傾向が顕著になり、産卵母貝を中心として強い縄張りをもちます。

そのため、水槽で他の魚と一緒に飼育すると他の魚を攻撃して傷つけたりするので注意が必要です。

 

また、他のタナゴよりも食欲旺盛で、ユスリカの幼虫をはじめとする小型の底生動物を好むほか、付着藻類などを食べる雑食性です。

 

スポンサードリンク

アブラボテは通販で買える?

アブラボテは楽天などの通信販売で購入することも可能です。

在庫状況は変動しますので、下記のバナーから楽天市場での検索結果をチェックしてみてください。

「アブラボテ」楽天市場の検索結果はこちら!

 

スポンサードリンク

まとめ

アブラボテは、わが国でその姿をみかけづらくなってしまった魚のひとつです。

独特の渋い色をした体表と、春~夏にみられる雄の鮮やかなオレンジ色の婚姻色が人気の魚です。

アブラボテが好みそうなきれいな川や用水路を見つけるのはなかなか難しいと思いますが、近年では東北地方でも姿がみられることがあるそうなので、根気強くみつけてみてはいかがでしょうか。

-ア行, コイ目, コイ科

Copyright© 水の生き物.information , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.